DICTIONARY用語辞典

【急速充電器(QC)】

きゅうそくじゅうでんき(きゅーしー)

電気自動車(EV)に短時間での充電を可能にする急速充電機能を利用した装置。通常「EV-QUICK」と表示され、一般的にQC(QUICK CHARGE)と呼ばれています。最大出力50kw125Aですが、機種によっては20〜30kw60A程度のいわゆる中速充電器も増えてきました。BMW i3の場合(カタログ数値21.8kWh 実行容量18.8kWh)、30分ほどで90%以上充電できます。ただ、氷点下付近まで気温がさがると80%に届かないことも…。充電時間もバッテリー本体の温度に依存するため、使用条件や環境によって変動します。オススメは高速道路などスピードを出したすぐあと。そのほうが早くたくさん充電できます。また急速充電の場合は、80%を超えるとバッテリーへの電力供給が極端に減少します。急速充電器の表示をよく見て20Aくらいまで落ちてきたら、止めて出発した方が時間の短縮にもなりますよ。また30分で後続車に譲るのがマナーですね。

PAGE TOP